20181105_01

The CABBO PADDLE PANTS

サーフィンと違ってほぼ水上にいるSUP、締め付けるウェットスーツは本当に必要か?
いままでのサーフ用のウェットスーツの延長線上ではなく、SUPに一番適しているウェアーはなにか?をゼロから考え直し開発したパドルパンツ。
「In the water」 ではなく「On the water」のコンセプトを一番よく表しているモデル。
通常on the waterだけど波や川の流れで落水してもボードに上がった時に水がさっと抜けて動きやすく、さらに保温性も確保します。
 

The new version!!

2015年に登場したパドルパンツ、ユーザーの声を反映して毎回マイナーチェンジを重ねてアップグレードしています。
1、裾をしぼる紐をベルクロに改良
2、ポケットを脚の横と尻ポケットのみに変更
3、生地パターンを4種類から選べます
裾を絞る紐がほどけやすく絡まるという声から裾をベルクロに変更、またフロントの両サイドのポケットはものを入れて屈むと屈伸運動を妨げる
そして乾きにくいとの意見を反映しすべてを改良しました。パドラーと共に成長するブランドでありたい、そう願うCABBOは皆さんの貴重なご
意見をいつも心待ちにしておりそして一つ一つを吟味し製品に反映していきます。
 

20181105_02

4 Designs available!

左上から時計回りに、パドルマンプレイド、グレイジャッカル、ターコイズリバー、ヘリンボーンウルフグレイと4種類の中から生地を選べます。
2015年からの定番の柄パドルマンブレイド、シンプルにコーディネートしやすいヘリンボーン柄のウルフグレイ、フィールドで思いっきり個性を発揮できるバードオブインナーアイ柄のジャッカルグレイとターコイズリバー。自然界の文様や動物、北海道先住民のシンボルなどからインスパイアーされて作ったCABBOのグラフィックやシンボル、カラーリングにはいろんな意味や想いが込められています。
 

2017 New Design x 2 “Gray Jackal” and “Turquoise River”

20181105_03

フォルム、カッティング、グラフィック全てにこだわった製品。実際のフィールドでリアルなパドラー達の要望を形にしたまさにパドラーのための
パンツ。腰の後ろには名前やチーム名などオリジナルで入れることができます。
 

20181105_04

モノトーンにワンポイントでポケットのフラップがブラウン。全体の色合いはグレーのジャッカルの背中の模様をイメージし、「内なる目」で自分の進路をきちんと見出す鳥(Bird of Inner Eye)をモチーフにした柄を配置しました。
 

20181105_05

2017−18モデルのもう一つのカラーバリエーション「ターコイズリバー」。ブルーが入っているので寒色系とのウェアとの相性もよく、派手に見えますが意外とどんなウェアともコーディネートの相性がいいモデルです。
 

20181105_06

Made in Japanクオリティーならではのディティールまでこだわったプリントと縫製。実際に使用すると良さがすごく実感できます。
 

 

How it works

paddlepants_02

ウェットスーツ生地のメリットを最大限に活かしつつ、デメリットである「生地の重さ」も気にならない仕上がりです。
ウェストでしっかりホールドし、ひざ下部分で裾をしぼることにより重さが分散し、手で持った時に感じた重みが着用時には不思議となくなります。
腰、足部分のしめつけがなく、裾をひざ下でしぼると膝周りの生地のつっぱりもなくなり、屈伸運動の動きがノーストレス。
またひざ下で裾を絞り腿周りに余裕をもたせることにより中に入った空気が暖まり保温効果も高まります。
上記の写真は2015年モデルです。最新モデルはフロントポケットがなく、裾の紐の変わりにベルクロがついています。

素材:TZ Jersey
カラー:パドルマンプレイド/ヘリンボーン ウルフグレイ/グレイジャッカル/ターコイズリバー
既成サイズ品 XS, S, M, L, XL 31,000yen  how to orderページにサイズ表がありますのでご参考にしてください。
既成サイズ品ですが、受注生産ですのでオーダー後2〜3週間の納期をご了承ください。
 

Details and Scenes

paddle_04

White Water

台風の豪雨で増水した荒川上流、フォトセッションでの一コマ。「ちょっとそこの波に当て込んで飛んでみるね」と本当に飛んでみせたYACU。
川のリズムを体で感じウェイブのタイミングにピタッと合せたパドリングで「魅せる」ダウンリバーをいとも簡単に披露してくれた。
繊細なアプローチで大胆なアクションを繰り出していく彼のスタイルは世界中どこにいっても自然と注目を集める。

保存

© 2015 PAX CREATION DESIGN LLC.

Company info | Privacy policy | Terms