longjohns_01

CABBO Long Johns
ロングジョンだからこそ体幹を温かくキープ!

パドル時にノーストレスなロングジョン。CABBOの特徴の一つである「重ね着」のベースとして年間を通して大活躍。
通常ロングジョンには薄い生地が使われがちだが、このモデルは高機能素材で起毛タイプのPREMIUM DRAINを体幹部分に使用し保温性を重視している。肩や脇を露出しているため温かい日でも体の熱を逃がすので暑くなりづらく、寒い日は、スーパーラッシュやウェットパーカ等と重ね着をすることによって動きやすさと保温性を確保できる年間を通して一番活躍するモデル。
落水後や汗をかいたときでもPREMIUM DRAIN素材を使った体幹部は速乾性のため蒸れにくく、サラっと快適。
ホワイトウォーターなどでぶつけやすい尾てい骨、膝、臑等を守るプロテクターつきで安心、特にこの尾てい骨プロテクターの御陰で助かったCABBOユーザーはこれまでに沢山います。
また腿部分の切り返しを通常のロングジョンよりも若干上部に位置させることにより、膝の屈伸運動をしやすく見た目にも「脚が長く見える!」Long Leg Cutになっています。

longjohns_02

裏起毛がきもちい!

「on the water」コンセプトのもと開発された、単品でももちろんレイヤリングスタイルのベースとして活躍するウェア。

ギア組み合わせ例:
ロングジョン+ラッシュガード 薄手ながら脇の下を保温することにより体感温度があがり、落水時肩周りからの浸水を防ぐ
ロングジョン+スーパーラッシュガード 体幹部分の保温/保護しつつ、動き安さを損なわない
ロングジョン+長袖タッパー  フルスーツに匹敵する保温性を保ちつつ、変化する気候に柔軟に対応できる最強コンビネーション
ロングジョン+ウェットパーカ 保温性にすぐれ、動きやすさも損なわれず、着脱も簡単なので、アドベンチャー向きコンビネーション
ロングジョン+サーフパンツ リバーガイドスタイル。重ね着のサーフパンツのポケットを使用出来るほか、尻部分のプロテクターに泥が詰まるのを防げます。(プロテクター素材の部分に泥やコケなどが入ると取れにくいことがあります)

 

longjohns_03

3パターン、4種類の生地から選べます

CABBOのグラフィックにはすべて意味が込められています。2016-17モデルのテキスタイルデザインの詳細はこちらへ

素材:SUPER NESL   PREMIUM DRAIN   タフジャージ
フルオーダー品 採寸後納期3〜6週間(時期により変わります) 65,000yen (税抜き)
オーダー方法はhow to orderのページを参照ください。

 

Details

longjohns_04

Team JAPANが選んだCABBO

気温は30°水温は雪解け水、標高2500m。そんな過酷な状況下で毎年行なわれるリバーSUPの大会を転戦するCABBOライダーYACUが率いるチームJAPAN。Jeep がこのチームをサポートして今年で3年目、メンバーのほとんどはCABBOで身を包む。とくにロングジョンはベースレイヤーとして気温の変化に対応しやすく、落水時の体温低下と怪我からの保護されるため重宝する。体温が男性よりも低く冷えに悩まされる女性にも嬉しい機能ですね。毎年5位内にはいっている貴貫広子選手も愛用者の一人。彼女のお気に入りはロングジョンとウェットパーカーの組み合わせ、「温かく動き安い!落水後の水はけもいい!2017年はこれ着て絶対に表彰台に登ります!」と語る。
*写真上:デンバー市内にある人工コースにてトレーニング、左下:貴貫選手@Gopro Mountain Games ロッキー山脈の雪解け水で増水した川は流れが激しく落水すると体力を奪われる上に橋などの障害物もコース上に多々ある、 下中:ウェットパーカはレース前にも活躍、右下:レース直前に作戦を練るYacuと貴貫選手

 

© 2015 PAX CREATION DESIGN LLC.

Company info | Privacy policy | Terms