tapper_01

CABBO Long-Sleeve Tapper “Paddler’s Cut”
新開発「パドラーズカット採用」、ミラクルタッパー

肩周りと背中に従来のタッパーにはないゆとりを持たせたサイジング。パドリング時に可動範囲がおおきい肩周り、締め付けが弱くゆとりがあるのに長時間パドルしても擦れない独自の型紙と製法で作られています。既成サイズ対応ですがオーダーベースで制作ですのでイニシャルと血液型が入りパーソナライズされます。CABBOの起毛素材ロングジョンと組み合わせれば真冬でも対応でき、夏から冬まで一年を通して活躍するモデルです。

 

tapper_02

ラフティングが行くところをSUPで行くThe SUP Rafting!!

「ラフティングが行く川をどんどんSUPで攻めたい!」そんな高畑YACUを支えてるのは、最大限のパフォーマンスを引き出すCABBOウェア。
状況に応じてレイヤリング(重ね着)で最適な組み合わせができるのも特徴の一つ。この写真では、連続で立ちはだかるスタンディングウェーブを乗り越えるための動きやすさとプロテクションを同時に兼ね備えたパドルパンツ+長袖タッパーを選択してます。
*安全のため川に入るときは必ず地元のガイドに相談しましょう

 

tapper_03

2種類の生地から選んでください

左、Paddleman Plaid 右、CABBO Ripple。袖の部分をこの2種類から選び胴体部分は2種類とも同じです。
サイズは「オーダー方法」ページを参照ください。

既成サイズ展開 42,000yen (税抜き)
オーダー後の生産になりますので納期を2〜3週間いただきますが、内側タブにイニシャルと血液型をプリントすることができます。
オーダーのしかたはhow to orderのページを参照ください。

 

Details and Scenes

tapper_04

世界の舞台で証明された性能

世界中から猛者が集まるフィールドスポーツの祭典,Gopro Mountain Games、SUPはスプリントとクロスの2種目が行なわれる。
これは招待されたトップパドラーによるエキシビジョンマッチのワンシーン、集まった大勢のオーディンスに向けて大会の前に行なわれた。
日本から唯一招待された高畑Yacu将之選手。激しいシュートを超えた直後のアップゲートをリラックスしながらも的確なレールワークとパドルさばきでクリアする彼に会場の目は釘付け。強引に力でぐいぐい行こうとする選手が多い中彼の流れるようなスタイルは目立っていた。
「パワーで強引にいくのではなく川の呼吸に合せたライディングですよ」と、自然との調和を重んじる日本人本来の感性を大切にしている彼は語る。

保存

保存

保存

保存

© 2015 PAX CREATION DESIGN LLC.

Company info | Privacy policy | Terms